BLOG

10pigeons 婚活アドバイザーブログ

映画『恋する惑星』☆☆★★★

いま、ウォン・カーウァイ監督の映画がリバイバル上映されてます。

詳しくは ↓ をご参考に見てみてね。

unpfilm.com

 

映画デートは微妙だという人もいるんだけど、

共通項が少ないうちは、映画デートって、色々感想話すの楽しかったりするし

考え方の違いもわかって一石二鳥なところがある。

だけど変な映画観ちゃうと、空気が微妙ってこともあるから

映画のチョイスは慎重に・・・。

 

 

さて『恋する惑星』です。

実は今まで王家衛監督の映画をちゃんと見たことがなかったので、

せっかくのこの機会に王家衛を極めてみることにしました!

 

1つめに鑑賞したのが『ブエノスアイレス』で、

トニーレオンのブリーフにくぎ付けになり・・(詳細は略します)

今回2本目に『恋する惑星』をチョイスしたら

やっぱりトニーレオンがブリーフ姿で!!!!

当時は、ブリーフが主流だったのかな。しかも白いブリーフで

大人の魅力みたいな何かを表してるのかもしれないけど、なんか微妙(笑)

・・あ、すみません。違うんです。そんな映画じゃないですから!!

 

 

f:id:chocounicom:20220901193255j:image

 

恋する惑星は、

警官2人の失恋と新しい恋が、香港の雑多な街並みで繰り広げられる

っていう内容で、最初の警官は金城武。後半の警官はトニー・レオン

あんな男前でも失恋するんやね~と、

婚活男子にむしろお勧めしたい映画でした

 

新しい恋に向かう過程が、どっちも、とっても良かったです。

切り替え大事★

金城武の新しい恋はちょっとハードボイルド姉さんでしたが、

トニーレオンのほうは、めっちゃキュートなフェイ・ウォンで

主題歌にもなってるフェイ・ウォンのDreams な雰囲気そのままで

可愛かったですよー。

 

ちなみに婚活デートで映画を観るなら、

恋する惑星はお勧めするけど、ブエノスアイレスはちょっと微妙です。

男女でも男男でも、恋愛は恋愛だけど

片方に負担が大きすぎる、依存しすぎる、自立していない

そういうのは、あかんと思うのよねえ・・。

恋愛映画としては重すぎて、もうブリーフしか目に入らない。

 

しかし・・当時の香港の人に聞いてみたいな~と思うんだけど

白ブリーフのイメージって、なんかプラス要素があるのかしら。

全てが台無しやーん、と思ってしまったわ。

ブエノスアイレスを観たあとは、そこまでブリーフショックはなかったけど

まさかの、恋する惑星でも白ブリーフだったので、

私が感知しえなかった魅力があるのかと、気になってしまいました。

 

次は、キムタクが出てるやつを観ようかな・・

まさか、キムタクも白ブリーフだったらどうしよう(笑)

 

 

ZOOMでのオンライン婚活お茶会も随時受け付けています。
LINEからのお申込みの方には、婚活お茶会が無料になるクーポンを配布中

下記よりお気軽にお申込みください★

 

友だち追加